© 愚者の日々:占い師中川昌彦 All rights reserved.

2

20163/20

3月21日(月) 交じりあう

横浜関内占い月天子に12時~20時ころまでいます。

今日は【カップⅢ】逆と【法王】が鍵。
乱雑から常識を生み出す。

【カップⅢ】逆から、混沌とか内紛、闘争をイメージするのは行き過ぎでしょう。

新しい常識を生み出すと決意した。

きっかけは、先日観たEテレの番組でした。
「キミの心の“ブラック・ピーター”」

この番組の中で〈白人の特権〉について触れられているシーンが印象的でした。
同じ服装をしている、似たような体格の黒人、有色人種、白人の三人の若者が公園で同じ行動をする。
公園の柱に自転車がチェーンで括り付けられている。そのチェーンを切っているんだ。
周囲の人がどういう反応をするかと撮影したシーン。

白人には「手を貸そうか」という人が現れる一方で、他の二人は警察が来る。

綺麗ごとを言うようだが、俺の中にある差別意識を浮き彫りにされた。

〈日本に住み、日本人の容姿を持ち、日本国籍を持つ男性〉として生活をして、これを理由に差別されたことは無い。
だが、〈日本に住み、日本人の容姿を持ち、日本人の国籍を持つ女性〉は差別されたことは無いだろうか?
特権の上にアグラをかいて、差別を見ぬふりをしているのは差別主義者と同レベルだな。

「じゃ、移民や難民を受けいるれるのか?」
分からない。
俺の住んでいる街はAkihabaraでもKyotoでもない。観光で訪れる外国人が多い街ではない。
日が暮れると日本語以外の言葉が飛び交う街角も知っている。正直に言うと怖い。

差別解消に正しい方法は無いのかもしれない。
まずは、知ることから始まる。一番身近な問題は性差別からでしょう。
このブログを読んでいる人には男性もいると思う。まず、身近な女性に「女性であることを理由に差別されたことはありますか」と聞いてみて。

正論、暴論、意識、感情など混ぜ合わせた中から何かが生まれる。【節制】かな。
中川昌彦オフィシャルサイト

IMG_9300
うわ……
読み返してみると、薄っぺらい正論モドキだなと思う。実は僕の日常も乱雑なんです。そんな時は自己嫌悪にも陥ります。
混乱から抜け出す手がかりの一つがタロットなんだ。
IMG_9312
品川駅前の桜が一輪咲いていました。春は必ず来る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ移転のお知らせ

こちらに移転しました。 ブックマーク、お気に入りの登録をお願いします。 中川昌彦ブログ…

DSC00017

20174/15

4/15 待つんじゃなく

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。 今月は運命の輪。 今日はワンド2逆位置 運命…

DSC00056

20174/14

4/14 軌道修正

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。 今月は運命の輪。 今日はソードエース逆位置。 …

DSC09905-Edit

20174/13

4/13 立ち去る

休みです。 今月は運命の輪。 今日はソード7。 ソード7 男が軍隊の野営地から剣を持ち去ろうとしてい…

DSC09981

20174/11

4/12 私たちは負けない

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。 今月は運命の輪。 今日はワンド9。 ワンド9…

ページ上部へ戻る